ゆうか播州 Yuka Banshuu

こんなことがありました!This is what happend!

MENU

【ソーイング】ワクワクのエッセンス

私の夢

私はディズニープリンセスを見て育ちました。

おもちゃ屋さんで買ってもらったドレスを着ておままごとをして、毎日夢を描いていました。

学校に行って忙しくなり、について考える事もないし、空想をしてワクワクする事も無くなってしまいました。

 

大人になってからワクワクする事って、結局子供の頃にワクワクしていた事と一緒だから、子供の頃遊んでいた事が今あなたのワクワクのエッセンスだ。

と言った話を聞いた覚えがあります。

 

ソーイングをはじめてから、

そんな子供の頃のワクワクを思い出し始めています。

幼稚園の時、お絵描きが大好きで、20代になったらどんな洋服やドレスが着たいか、いっぱい考えて、描いていました。

ソーイングはそんな夢を叶えてくれます。

 

今回はジャスミンの色でシンデレラのドレスからインスパイアされた、アリエル風のドレスをできる範囲で作ってみました。

 

製作の流れ

ソーイング初心者には出来上がっている型紙を使うのが成功と道だと勝手に思っているので、

サンプランニングのSimplicity フレアスリーブドレスを選びました。

生地は扱うのが難しいと分かっていましたが、

どうしても艶やかな生地が良かったので、

ポリエステル100%のサテン風生地を選びました。

ドレス1
ドレス2

上半身はイメージしている形の型紙の作り方をYouTubeで見つけたので、それを参考にしながら、

サンプランニングの型紙に照らし合わせて試行錯誤しました。

 

実際のところ

自分のサイズに合わせて型紙を作るのは至難の業だと思ったので、袖は後から手縫いでつける事にしました。

袖以外を完成させて、着てみて様子を見てから袖の型紙を作る作戦です。

 

この動画の通りには行きませんでしたが、参考にしました。

www.youtube.com

分かったポイント

サテン風ポリエステルの生地は裏が滑りません。

この型紙は中表に合わせて縫うので、縫う時に滑って困るということはありませんでした。

思ったより扱いやすかったです!

 

生地を切る時に滑ってずれてしまいます。

私はローラーを持っていないので、お手玉を使って押さえたり、机にテッシュをひいて滑り止めになるような形で切ってみました。

試行錯誤した結果マスキングテープで止めまくるとずれずに切る事ができました!

ドレス4

完成!!

ドレス5

着てみてから背中とウエストを詰めました!

パターンを生地の面に写してしまったりと、ミスやハプニングはありましたが、

なんとか完成させる事が出来てとってもうれしいです!

とにかく、どこに着ていくわけでもないけどドレスが着れたのがうれしいし、

子どもの時のワクワクをもう一度思い出し、味わうことが出来た事もうれしいです。

これからも趣味でですが、こうやって思い描いた服を形にして着てる事、自分のファンタジーを叶える事が出来ると思うと、ワクワクでいっぱいだし、毎日を明るく過ごすことができます。

自分を楽しませる。そのエッセンスを見つけることができた1週間でした。

サンプランニングSimplicity 型紙の感想

Simplicity:シンプル 単純 素朴

そんな意味があるだけに、構造がシンプルでした!

パーツが多めな型紙でしたが、コンシールファスナー以外はテクニックを要する手順は無く、

本当によく考えられている型紙だな。と思いました。

またどんどん違うパターンにチャレンジしていきたいです!