ゆうか播州 Yuka Banshuu

こんなことがありました!This is what happend!

MENU

【ソーイング】思い出のベビー服をポーチに

姪っ子がお宮参りで着ていたワンピース。

くすんだピンクがとても似合っていて、それからもこの服を着ているイメージがありました。

それがなんともう入らないので、

ポーチにして欲しい!

と言う依頼を姉から受けました。

もう入らないの⁉︎

と思って、肩に合わせてみましたが、ひと回り小さい‼︎

大きくなるのが早すぎてビックリです‼︎

では早速作ってみましょう♪

 

f:id:yojk3445:20210910024334j:image

ステップ1 バラす

正直この作業が1番時間がかかりました。

裁断してしまうと、縫い代分がなくなってしまい、小さい生地がさらに小さくなってしまい、使えるところが無くなってしまいます。

ニッパーがどこかに行ってしまっていたので、糸切りハサミで地道にチョキチョキしました。

スカート部分はギャザーが寄っていたので気づきませんでしたが、かなり長さがありました。

f:id:yojk3445:20210910024354j:image

ステップ2 材料を用意する
f:id:yojk3445:20210910024341j:image

裏地に小さくなってしまった肌着と、

ファスナーは母の古くなったスカートから取りました。

写真にはありませんが、接着芯も用意!f:id:yojk3445:20210910024339j:image

長方形になるように布を組み合わせます。(写真ではもうファスナーを付けかけています)

f:id:yojk3445:20210910024346j:image
f:id:yojk3445:20210910024352j:image

刺繍のしてあった上半身の布は結構しっかりしていたので、そのまま使用し、

ピンクの布は薄かったので、接着芯をつけ、上に裏地もつけました。

30×23になるように作りましたが、結局余って切ったので、ファスナーに合わせて23を18くらいにしておいてもよかったと思います。

 

ステップ3 ファスナーをつける

布とファスナーが中表になるようにして、端を縫い合わせます。

形がしっかりするように、折り返した布の部分にコバステッチもかけました。
f:id:yojk3445:20210910024349j:image

ステップ4 端を縫う

ファスナーを付けたら、中表にして、横幅を決めました。

ファスナーの短かさを計算していませんでした。

両端を縫い、糸がほつれてこないようにジグザグミシンをかけます。
f:id:yojk3445:20210910024357j:image
f:id:yojk3445:20210910024331j:image

裏地に印をつけるんじゃなかった…
f:id:yojk3445:20210910024336j:image

平べったいのもいいですが、私はマチもつけました。

マチは3×3の三角形を両角にとり、縫いました。

完成!

ワンピースのデザインの面影があります。

これを使って姪っ子が赤ちゃんだった時のことを姉が思い出してくれたらいいな!

f:id:yojk3445:20210910024344j:image