ゆうか播州 Yuka Banshuu

こんなことがありました!This is what happend!

MENU

【元塾講師が教える 留学なし!TOEIC 800点突破 勉強法】

勉強法1 

語学勉強へのアプローチ

語学の能力において、

○聞く力

○読む力

○話す力

○書く力

とそれぞれありますよね。どこからアプローチしても、あなたが勉強している語学力全体を底上げすることができます。すべてつながっています。

ポイントは自分が一番得意な部分を知り、自分が楽しめる勉強法を見つける事です。

 

今回は聞く力を使って英語力を高める方法をご紹介します。

 

3つの鉄則

私の場合、聞く力が強いです。なので英語の勉強は全て聞くところから始めます。

読む問題も文法の問題も聞きます。そうする事が私にとっては問題を理解し、慣れやすいです。

鉄則① 一つの参考書は最低3周

聞いたら同じスピードで追いかけて話します(シャドーイング

一回ではできませんので、できるまでします。

鉄則② 言えたら聞ける

速すぎで今まで聞き取れなかった言葉も、シャドーイングをし、自分が同じスピードで言えるようになると、聞こえます。

鉄則③ 聞こえたら頭で理解できる

聞こえたと言うことは、聞いた英語の文章が頭に残っていますよね。そしたら頭で整理することができるようになり、英語を瞬時に理解するトレーニングへとつながります。

 

実際に使った参考書

TOEICBOOK

TOEIC L&R テスト 本番そのまま プラチナ ボキャブラリー

 

https://www.amazon.co.jp/-/en/濱崎-潤之輔/dp/4789016870/ref=sr_1_107?dchild=1&keywords=toeic&qid=1626336284&sr=8-107

 鉄則3つを繰り返し、この参考書を3周した時には800点を超えました。

 

英語のテストを受けるのは素晴らしいこと

他の言語が話せるようになることが目標の人にとって、壁になるのはモチベーションです。

言語というのは指標がないので上手になっていっている実感が沸かないのです。

「こんなに頑張ったのに全然しゃべれない」

と思ってしまうのは自然なことです。

その中で英語のテストはあなたの能力を数値化してくれるので、目に持って自信がつきます。

4年前は300点だったのに今や800点です。

あなたの努力を目に見えて反映させてくれるものがあると言うことはラッキーなことです。 

今はどんな結果であれ、それは将来のあなたを勇気づけてくれる大切な物となるでしょう。