ゆうか播州 Yuka Banshuu

こんなことがありました!This is what happend!

MENU

遠距離恋愛|うつ

こんな事がありました 認知とうつ

遠距離恋愛になってから、彼との出来事のアップデートは無く、思い出を思い返し、未来を思い描く日々になってしまいました。

心配事が多くストレスが溜まっていき、考え方がネガティブになっていきました。

すると、ネガティブがどんどん繋がっていき、

芋づる式のように嫌だった事を思い出します。

大好きな趣味をしていても、テレビを見ていても、何をしていても嫌だった出来事と、嫌な感情を思い出し、ふと涙する事も。

 

「楽しかった思い出に目を向けたり、彼への感謝を見つけなければいけない。」

と思いますが、次から次へと嫌な感情が襲ってきます。

 

そこで、うつ状態での過ごし方」という記事を見つけました。

"否定的自動思考"

これは自動的に考えてしまっている事で、誰かの助けが必要なんだ。

と分かりました。

"認知行動療法"

自分が認識している事から見直していく治療法です。

聞いた事があります。もしかしたら私の認知に問題があるのかも?

仏教においてよく言われる「正見」(物事を正しく真っ直ぐに見る事)

を思い出しました。

 

彼に電話をし、楽しかった思い出とその時に感じた感情を教えてもらいました。

するとオセロがひっくり返されるように楽しかった気持ちや思い出で心がいっぱいになりました。

f:id:yojk3445:20210918004834p:image

この日から沈んだ気持ちは向上しています。

たまに誰かに楽しかった思い出を感情と一緒に思い出させてもらう事が必要なんだな。と分かりました。

 

心が沈んだ時は、こんな時もある。と思う事も大切ですが、早いうちにセラピストや専門家に相談したほうがいいです。

だんだん普通になってきて、病気のように進行してしまいます。 

 

参考文献

うつ状態での過ごし方」

http://square.umin.ac.jp/tadafumi/CBT.html