ゆうか播州 Yuka Banshuu

こんなことがありました!This is what happend!

MENU

文化の違い|誠実

誠実1
誠実2
誠実3

日本語翻訳

①誠実とはあなたにとってどんな意味ですか?

彼→本当の自分の気持ちを正直に話すこと!

私→相手を尊重しているという態度を見せること!

 

こんな事がありました/This is what happened

「誠実な態度を見せてよ!」と言うと、

彼はありのままの自分の話をします。

違いを知らなかった私は、

「自分のことばっかりやん。私たちのことホンマに考えているんかな?」

と思い、モヤモヤ。

バリバリの部活をして「誠実!根性やー!」と教えられてきた私にとっては

「この人大丈夫かな?」

とどんどんもやもや。

しかし言葉の意味を掘り下げて聞いてみると、実際の彼にとっての

「sincere(誠実)」の意味は私が意図した意味とは違いました。

彼は彼なりにカッコつけず、

一生懸命気持ちを伝えようとしてくれていたのです。

それがわかると喧嘩ももやもやもスッと治りました。

最後に/in the end

英語と日本語でピッタリ訳せる言葉があっても、

言葉から受けるイメージは人それぞれ違います。

これは、言語や文化が違うからではなく、

同じ言語を持った人同士でも同じです。

言葉ひとつひとつには、一人一人その人のストーリーがあります。 

相手と分かり合えるまで諦めず、根気よく伝え続けることの大切さを学ぶ日々です。

Even though there is a word you can translate in to Japanese, the impression you get from the word is a lot different. I think you can say about this not only different languages, but also the same language and different person. 
Because every person has their own stories in their word. We do not have same image in same word especially intangible things.

 

関連記事

こちらの記事では言葉のニュアンスの違いについて

論文を読みながら考察を繰り広げています。

今回のブログの内容とはまた違い、第一言語第二言語、文化の違いに焦点を当てています。

学問的な側面から言語の違いについて知識を得ることができると思いますので、

ぜひ読んでみてください。

yukabanshuu.com