ゆうか播州 Yuka Banshuu

こんなことがありました!This is what happend!

MENU

【DIY】ランタンシェードを自作

ダイソーで購入したランタン 思っていたより光が強烈です! 勉強机に置くには目がチカチカして明るすぎるので、レジ袋を使ってランタンシェードを自作してみました。 用意する物 ・スーパーのレジ袋 ・定規 ・ビニールに書けるもの ・ハサミ ・セロハンテー…

【ソーイング】赤ちゃんのワンピース

1ヶ月前に赤ちゃんのワンピースを作ってみました! 肩や腰回りが3センチくらい大きかったのですが、バタバタしていて着たまま帰ってしまいました。 預かる事があったので、赤ちゃんが寝ている間にお洋服のお直しをしました! かわいくなった! さあ、着せ…

【文化の違い】誕生日に対する温度差

彼の誕生日に対する熱量に差を感じます。 これも文化の違いかな? 私は誕生日パーティはしてこなかったので、いつも「誕生日パーティ」と聞くとドキドキ!

【ソーイング】棒あみ始めました

冬がやってきた!と言う事で今年は棒あみにチャレンジ! 鍵あみはやった事があるのですが、棒あみは初心者です。 針は家にあったので毛糸を2玉近所のドリームで買ってきました。 写真は2玉目が終わりそうなところです。 「英語習得には趣味を英語でやると…

【ソーイング】クリスマスプチギフト

パフを入れておく袋を作りたかったので、ついでに友達へのプチギフトを入れる用も作って見ました! 裏地の代わりに接着芯をつけて仕上げています。しっかりしていて簡単に作れます! 適当な大きさの生地を用意して接着芯をつける 糸を通す部分を作る 上から1…

【ソーイング】吸収力抜群⭐︎タオルスタイ

生後6ヶ月の姪っ子は、よだれがスゴイ! 赤ちゃんによって、唾液をうまく飲み込める子と、そうではない子がいるようです。 スタイをしていないと、洋服が濡れてしまって身体を冷やしてしまいます。 1日に2回ほどスタイを変えないといけないと言うことだっ…

【翻訳Ted×Talks】あなたのリビドーに耳を傾けていますか?1/6

「リビドー」って聞いたことがありますか? それはあなたの生きる活力に通じています。 慢性的な疲労の原因は何なのか、 題名にある通り「リビドーに耳を傾ける」事がどのように身体の健康につながるのか。 パート6までありますので、興味があれば読んでみ…

【翻訳Ted×Talks】あなたのリビドーに耳を傾けていますか?2/6

キーシャ先生は生きる活力の低さ・自己免疫疾患・過去のトラウマ この3つに繋がりを見出し、解決方法を模索します。

【翻訳Ted×Talks】あなたのリビドーに耳を傾けていますか?3/6

パート3では「戦うか逃げるか反応」について。 ストレスやトラウマが生きる活力を下げている原因になっているわけですが、 その仕組みを詳しく説明しています。

【翻訳Ted×Talks】あなたのリビドーに耳を傾けていますか?4/6

パート4ではキーシャ先生自身がトラウマを癒すために行った方法が述べられています。

【翻訳Ted×Talks】あなたのリビドーに耳を傾けていますか?5/6

パート5ではキーシャ先生が学者として行った研究について話しています。

【翻訳Ted×Talks】あなたのリビドーに耳を傾けていますか?6/6

いよいよ最終回です。 今まで述べた交感神経のその反対である副交感神経について。 さらには生きる活力を測る基準「リビトー」についても詳しく述べられています。

文化の違い| ABCの歌♪

子供の頃に学校で習うABCの歌! 一緒に歌っていると、違う事が判明‼︎ 「あれ?違う曲?」 と思いましたが、 「いやいや、アルファベットは同じはず…」 ゆっくり一緒に歌ってみると、 やっぱりおなじ! 違うのはリズムだ! 彼のバージョンでは、 「LMNOP」が…

うちの天然じぃじ

このフライパン危ないなぁと思って 「直せるかな?」ってじぃじに聞いたことがあるんです。 「これは直らないなぁ」 って言ってたから知ってたはずなのに! ちなみに彼は50代です。 ・ 今回もご覧いただきありがとうございます。 日常の面白かったイラスト、…

【翻訳 Ted×Talks】うつと精神の目覚めー2つの世界に続く1つのドアーリサ・ミラー 1/4

www.youtube.com 4回に分けてこのTed×Talks を翻訳しました。 話者のリサ・ミラーさんは臨床心理士です。 不妊治療の失敗が続く中うつ状態に陥ってしまった彼女がそこから見つけ出したものをスピーチしています。 彼女が伝えたかった事がすこしでも届けられ…

【翻訳 Ted×Talks】うつと精神の目覚めー2つの世界に続く1つのドアーリサ・ミラー 2/4

翻訳パート2 希望が見えた夜 そのことがあった後、 夜中目が覚めてしまう時、うつの心の痛みはなく、 素晴らしく明らかに神聖な気分であった。 大きな愛に満ち、まじめで正直な状態で座った。 そして私は自問した。 「もし妊娠していても、養子をとる?」 …

【翻訳 Ted×Talks】うつと精神の目覚めー2つの世界に続く1つのドアーリサ・ミラー 3/3

翻訳パート3 科学的な解明 私は研究所で マーナ・ワイスマン、ブラッド・ピーターソン、ラフィ・バンセル と共に科学で証明しようとした。 2つの世界につながる1つのドア。 脳ので言うとどの部分にあるのだろう? 病気では無く、精神の道への入り口となる…

【翻訳 Ted×Talks】うつと精神の目覚め~2つの世界に続く1つのドア~リサ・ミラー 4/4

翻訳パート4 ネイティブアメリカンのラコタ族の儀式に参加 スウェットロッジ別名「イニピ」と言う儀式にサウスダコタ州でラコタ族の女性たちに混じって参加した。 共同体の祈祷者に それぞれの女性がここに来ることになった苦しみを打ち明けた。 「40になる…

文化の違い | 言葉の間違え

"パンコン" ぷっと笑ってしまいました。 でも文字をよく見ると確かに 「ン」と「ソ」は似てますよね。 声で聞くともっと違います! 「新しい言葉作ってる!おもしろ〜」 って思ってましたが、 記事にしてみると大した違いではありませんでした。笑

文化の違い|誠実

日本語翻訳 ①誠実とはあなたにとってどんな意味ですか? 彼→本当の自分の気持ちを正直に話すこと! 私→相手を尊重しているという態度を見せること! こんな事がありました/This is what happened 「誠実な態度を見せてよ!」と言うと、 彼はありのままの自分…

文化の違い|相合い傘

こんな事がありました/This is what happened 砂漠地帯出身の彼にとって、雨は大したことがない。 私はジメジメした日本で育ったので雨に濡れたくない。 濡れたら風邪をひく! 髪の毛がうねる! とかそんな意識は皆無。 ましてや、 「相合い傘 濡れてる方が…

遠距離恋愛が辛い

遠距離恋愛って辛い! それでも耐えるあなたはえらい! 見方を変えてみたらちょっとは気持ちが楽になるかも? と気づいたブログです。

文化の違い|面白い言い間違い

日本語勉強中のかれの プッと笑える言い間違い絵日記

ラグビー南アフリカ|スプリングボクス|ピーター ステフ・デュトイ

南アフリカのラグビー チームと言えば「スプリングボクス」 南アフリカの多くの子供達の憧れの的だそうです。 そんな「スプリングボクス」でのYoutube チャンネルにはインタビュー動画が掲載されています。 今回は日本のチームに在籍する事で注目を集めてい…

ラグビー南アフリカ|スプリングボクス|ファフ・デクラーク

南アフリカのラグビー「スプリングボクス」 そのオフィシャルYoutube チャンネルにではメンバーへのインタビュー動画が掲載されています。 今回はファフ・デクラーク選手へのインタビュー動画の内容を翻訳しました。

ラグビー南アフリカ|スプリングボクス|チェスリン・コルビ

いつも圧巻のプレーを見せてくれるチェスリン・コルビ。 スプリングボクスの公式Youtube チャンネルで彼のインタビュー動画が掲載されていました。 夢がある誰にでも為になるメッセージが込められていたので、翻訳することにしました。

文化の違い|あなたにとって大人とは?

あなたにとっての大人ってどんな人ですか? みんなそれぞれ違う憧れる大人があっていいと思います。 何があったかと言うと、 冗談で「子供っぽいよね〜」と言うと、 本気で 「大人だよ!」と反論され、 あれ?何かおかしいなと。 その後も私が家族と話す時に…

【ソーイング】ワクワクのエッセンス

私の夢 私はディズニープリンセスを見て育ちました。 おもちゃ屋さんで買ってもらったドレスを着ておままごとをして、毎日夢を描いていました。 学校に行って忙しくなり、夢について考える事もないし、空想をしてワクワクする事も無くなってしまいました。 …

【こんな事がありました】海藻事件 Seaweed incident

こんな事がありました/This is what happened 3回目のデート。 サラダを食べていた時に、彼が携帯を構えて 「スマイル〜」 えー、そんなに私の事好きなの? と思い満面の笑みをあげました。 「はいっみて」 歯にワカメが挟まっています。 あぁ、それを伝えた…

【こんな事がありました】日米マナーの違い?

こんな事がありました/This is what happened 彼とお昼ごはんを食べていた時に よく母親から「手を出しなさい!」と言われるのを思い出しました。 彼が日本のことちゃんと教えてほしいって言っていたのを思い出して、言いました。 「ご飯を食べる時は、両手…